排排簾(パイパイレン) 

             名称未設定-1paipai


        
      10年以上前に、
      大連の書院街にある屋台街の裏で購入した
      パイパイレンが壊れてしまったので
      北京で直軽40cmの品を5枚オーダーをして持ち帰りました。

      粉モノ料理を作る中国では
      出来た物をこの上にのせておきます。
      
      くっつかなくて、
      ちょっと麺類や餃子等を休ませて置くのにとても重宝な物です。
      普段は壺の蓋として使うようです。。

      このパイパイレン
      粉モノ料理を勉強したことがある人だと
      ワ~~欲しいっと・・・・・飛びつく品ですが
      全てお世話になっている方々の所へお嫁に行ってしまいます。
     
      中国(北の方)大連・瀋陽・北京では購入できますが
      広東(東の方)香港・広州では置いてありません。
      
      北京では「排排簾・パイパイレン」では通じませんので
      「蓋聯・ガイリェン」と書いてお店の方に見せてください。

      そうするとお店の奥から出てきますよ。。。
      
      
      
      
       
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/04 Sat. 21:04 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30